釣飛行 航海士

日常、感じた事。気になるあの事件、あのニュース。趣味と一緒に"一言・・・" ボヤきます

SR社の正社員になってから

 

 

正社員になったその月に

誘ってくれたK氏と一緒に

新規オープンしたショップに移ったのだ

 

K氏は新ショップの店長に就任し

そして僕は、正社員になったのだった

 


 


 

 

 

 まずは一日中、夜通しかけて

近隣住民にポスティング

 

次にアルバイト店員の募集の為

面接官になり、数人の面接

 

ショップに関連する周辺の店舗に

挨拶回りと、営業もかける

 

始めの1ヵ月はこんな感じの繰り返しだった

整備会社にいたから新鮮だったけど、かなり疲れた

 

それにしても住宅地の小さな通り沿いに

150坪程のもの凄く目立つショップを

作ってしまう社長さんを

凄いと言うか・・・ベンチャーな人でした

 

 

営業時間は10時から19時だったが

あってないようなものだった

 

極寒の真冬の夜中3時に、外で毎日仕事した事もあった

 

昼食も食べれないで結局、夜に食べてた

 

1ヵ月の休みが4日だった

ちなみに店長のk氏は売り上げの為に

3ヵ月休みを取らなかった

 

どんな時でも、ショップの売り上げが

すべてなのである

 

 

残業代はつかないが、目標の売り上げを

越えれば粗利が少しもらえるのだ

 

ちなみに、目標の売り上げを一度だけ達成

した事がある。目標800万円のところ

870万円いき、その時はみんなで焼肉に行った

 

 

でも、そんなある日

頭が少し壊れてきた事に気がづいた・・・

 

k店長と一緒に独立する話をするのが幸せだったし

独立の為に、今の年収360万円で頑張ろうと思った時

 

長男がいる事を知った・・・

 

それからの毎日、不安な日々を送ったのだ

長男が産まれるのに夜中までは働けない

独立は、将来的に不安

毎月、目標を達成できてないから金銭的にも不安

 

どうしていいかわからなかった・・・

 

 

そんな時、7年前に一緒に仕事をした

ライバル会社の派遣会社の副社長から

電話があったのだ

 

「今、何してるんだ?

 良かったらうちに来ないか?」

 

泣いて喜んだ・・・

人生、このタイミングで、こんな話ある!?

答えはもちろん「よろしくお願いします」だった

 

 

今まで、本気で助けてくれたK店長

今でも心から感謝しています

短い間でしたけど

あなたから色々と学ばせていただきました

本当にありがとうございました

産まれてくる長男の為に

今は時間、金銭、安定の道を選ぶ事にしました

あなたは僕の恩師であり、人生のライバルには

今でも変わりません

 

どこかでまた一緒に・・・

 

 

 

12月某日、長男が産まれた

 

長男が産まれ、29歳の時

派遣会社に転職した・・・


人気ブログランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mshimfujin:20160729115433p:plain